FC2ブログ




フットサルのチームです♪


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/3(日)時点

【参加者】


モアイ、ダイ、ヤス、アル、


タケ、ゴトケン、ユウキ、ハトーの8人



【会費】


3,000円/人。


特別ゲストのハトーさんは2,000円。



【Deep Waveのお財布】


23,000円-18,350円


4,650円


スポンサーサイト

第216回モルトウルトラビギナーズフットサル大会

2007年6月3日(日)南町田にて開催された第216回モルトウルトラビギナーズフットサル


大会に参加してきました。


メンバーは、やす、ゆうき、たけ、ごりけん、綿さん、アル、ハトー、ダイの8人。



会場


グループA クラフト、セリエにゃー、Deep wave、御茶ノ水FC


グループB さまんさ田端、氷川(T・T)O'xy、FC.BORRACHO、


           Destino Scimmia


の計8チーム。全部で6試合あった。
3位チームと


一次リーグでは、相手チームが、格段上だった。


明らかに初心者ではない。笑
いざ


 


アル&モアイの2トップの実現に向けて話し合い。笑


戦略


 



この大会では、ロングシュートを積極的に狙っていこうと


いう作戦だったが、なかなかロングシュートが打てなかった。



FK


結果は、1次リーグ0対5、0対1、O対3の3敗でグループ4位だった。


続く順位リーグでは1対2、3対1、1対3の1勝2敗で総合7位であった。


成績には、満足できなかったけど、楽しく試合ができたと思う。


 試合後、皆さんからのメッセージ


【綿さんより】


みなさんお疲れ様でした。今回もなかなか厳しい結果でしたがあれがうちらの実力ですかね。笑色々攻撃パターン、ディフェンスを覚えていけば更にレベルアップできるはずなので頑張りましょう!目指せウルトラビギナーチャンピオン!笑


コーナーキックで戦略通りにユウキがシュートを決めたこと。唯一シュートできたことに満足してます。(決まらなかったが。笑)


試合後の練習で確認したこと次回に活かしたいですね!ってことで以下大ゃんの代理のつもりで。笑


1.ボールをもらったらまずドリブルを!(相手に向かっていくのではなく空いてるスペースへ向かうこと!)


2.相手の二人の間にパスを通せるように動き、そこにパスを通す!(他の人はそこでパスが来ることをイメージしてパスをもらいに動く。チャンスがあればそのままシュート!敵が詰めていたら反対側にいる味方にパスしてシュート!)


3.右側からシュートするときは向かってゴールの左側を狙う。(左側からはその逆を狙う。)


4.シュートはハーフラインを越えたらチャンスあり。


5.ディフェンスは全員の意識統一が重要!前以て話し合って決めておくこと。(マンツーマン、ゾーンディフェンス、マンツーマン+ゾーンディフェンスにしても)


6.ディフェンスはボールをもっている相手とゴールの間を結ぶ線上に立つように動くこと。(キーパーも同じ。)


 


(追加豆知識)


・キックオフでは一度前に出すことにしてますがダイレクトでシュートが認められているようにダイレクトでサイドにいる味方にパスができます。だそうです。



【ゆうきより】


>ヤス・大ちゃん


試合以外の時の練習のメニューを決めて行きたいです☆今のディープにとって1番何が足りないかを考えてメニュー作りをやって行きましょうm(__)m


 


>ゴリケン・タケ


タケとゴリケンはヤスの言う通り、ボールから逃げる様に動いてるのが解ります☆ミスをしたって誰も怒らない!それよりもボールを持ってる人から逃げる様に動き、その人が困る事の方がチームにとっては良く無い方に繋がってしまうから、まずは簡単な事、ボールを欲しいと言う仕草から始めてみてはどうでしょう(^o^)


 


>綿さん・アル


二人は熱中しすぎてケガをしてしまったね…しかしその位の動きはかなり頼もしいです。後はどれだけ無駄な動きを無くすかによって、仲間の攻めるコースを塞いでしまったり、スタミナ温存に繋がったりしますね。



自分は昨日の試合はイメージ通りの動きが出来なかった…(;_;)しかし皆で作戦を練ったコーナーからのシュートは皆が一丸となってくれたので、簡単(フリー)でシュートに行けた!皆の動きがゴールに繋がったので良い収穫になりましたよ☆


【やすより】



お疲れ様でした。足が重い…。


 


上位に入りたかったけれど残念でしたね。でも楽しかったですよo(*^^*)o~


 


僕としての収穫は、ゴルケンがボールをもらいに動いたことやアルがドリブルを果敢に仕掛けたことだね。それ大事。自信がないと、ボールにさわることさえビビってしまうから。


まだまだ下手だから、失敗するのが当たり前。失敗してもいいから、チャレンジすることが、チームに活気が出て、動くことでスペースが生まれて、チャンスにつながるはずだと思います。


特に1勝した試合は、ゴリケンがボールをもらおうと動き続けたことが勝ちにつながったと思います。


僕も経験あるけれど、上手い人がボールを持つと、ボールを任せっきりになって、パスこいパスこいと、ボールから離れる、ボールから逃げる動きになりがちだよね。気持ちはよく分かります。でも、それではパスがつながらず、無駄になってしまいます。


失敗を恐れずに、ボールをもらいに動いて、『おりゃ~!ヤス~!俺にパスしろぉ!俺から次にパスしてやるぅ!ヤス走れぇ!!』ぐらいになってもいいよ(笑)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。